国内FX・海外FXにうんざりしたらノックアウトオプション!少額取引OK、確実な損切りを実現

ノックアウトオプションのすすめ ノックアウトオプション
ノックアウトオプションスタートブック ヘッダー

※本記事にはプロモーションを含む。

ノックアウトオプションは、FXと似ているがまったく違う新しい金融商品だ。だけどFXのように機動的にトレードができるし、資金効率が非常に良い。FXのようなレバレッジ規制がないから少額から大きな利益を得るチャンスもある。

このサイトでは、ノックアウトオプションの基礎攻略法おすすめ業者アフィリエイト記事のウソなどにについて詳しく解説している。加えて現役トレーダーの1万円チャレンジを公開しているから、相場分析やトレード解説が見られる。

参考記事:【2024年1月開始】ノックアウトオプション1万円チャレンジをやってみようか。

特にこんな人におすすめだ。

  • 低レバレッジの国内FXじゃ増えないしつまらない
  • 海外FXで口座凍結された
  • 海外FXで出金拒否された
  • 海外FXにうんざりしている
  • ポジポジ病で苦しんでいる
  • 損切りできなくてつらい

1つでも該当したらぜひ読んでみてほしい。

ノックアウトオプションスタートブック 管理人


サイト管理人
一時期海外FXに心酔するも口座凍結・出金拒否を経験して失望。国内金融機関の安全性を求めてノックアウトオプションを開始。FX以上の可能性を見出した。
海外FXをやっている多くの人に国内ノックアウトオプションの素晴らしさと攻略法を授けることを目的に当サイトを開設。
なお当サイトのリンクはほぼアフィリンク。

君にノックアウトオプション攻略法の基礎を伝授する。気になる記事から読んでくれ。

FXTF新規口座開設キャンペーン
FXTF キャンペーン
引用元:FXTF

FXTFは、口座開設と1取引で現金3,000円をゲットできるキャンペーンを開催中だ。

さらにノックアウトオプションの1取引で現金1,000円追加のキャンペーンも併用できる。

口座開設手続きは5分ほどで完了。取引開始は最短即日

国内FXじゃ増えないしつまらない

FX 退屈

国内FXじゃ増えない、稼げない、つまらないと感じている人にノックアウトオプションはおすすめだ。

国内FXにはレバレッジ規制があり、利用できるレバレッジは最大25倍と決まっている。
参照:投資者保護のための主なルール|金融庁

25倍のレバレッジだと、1万円の自己資金で25万円分のトレードができる。大きいと思うか?

25万円分というと、1ドル150円のドル円なら約1,600ドル分つまり1,600通貨のトレードになる。1,600通貨のトレードで、ドル円が予測したとおりに100pips動いたら1,600円の利益だ。

2023年11月時点ではドル円の変動幅が拡大傾向にあり、一日に100pipsを超える日も珍しくない。だがその値動きは不規則ですべての値幅を狙って利益にするのは至難の業だ。

ドル円 ボラティリティ
引用元:OANDA証券

100pips稼ぐために、数日かかる人もいるだろう。

Mr.KO
Mr.KO

つまり何が言いたいかって、「こんなに苦労して1,600円しか稼げないのかよ!」ってことだ。

国内FXは、レバレッジが低く資金効率が悪いため稼ぎづらい

10万円を元手にトレードしたら得られる利益はどれくらい?【国内FX V.S. KO】

仮に10万円の自己資金を入金したとしよう。

国内FXなら最大で250万円分、ドル円で1万6,000通貨のトレードができる。100pipsの値幅を獲得できたら1万6,000円の利益だ。

ではノックアウトオプションだったらどうだろうか。

取引に必要な資金は業者によって異なるが、最も大きな資金が必要なFXTFでも1万通貨あたり6,000円~8,000円程度。10万円の資金があれば、12万通貨の取引が可能だ。

自己資金10万円で比較

初心者なら、まずは5万円程度の入金で小さく始めてみると良い。トレード口座に入金した金額=リスクの大きさと心得ておこう。

どの金融サービスを取引するかによってリスクリターンってのは決まってしまう。すでにリスク管理は始まっているんだ。

海外FX V.S. ノックアウトオプション

海外FX ノックアウトオプション

海外FXとノックアウトオプションは似てるって言われることがある。

海外FXっていうのは、日本の金融庁に登録しないで国内で活動している半分アウトな奴らだ。毎年、金融庁は海外FX業者にやまほど警告を出している。

参照:II  取引に対する注意|金融庁
参照:無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について|金融庁

日本の金融庁に登録していない金融事業者は、海外のライセンスを持っていたとしても国内の日本人に向けて勧誘行為を行ってはいけない

ただし個人が勝手に海外FX業者を利用するのは違反ではない。だから海外FX業者を利用する日本人トレーダーは少なくない。

実際に私も海外FXを使っていた。その経験を踏まえて、海外FXをやめてノックアウトオプションに移行すべき理由を書いてみよう。
参考記事:海外FXはおすすめしない!危険性・違法性・被害者多数の出金拒否事例を徹底解説

なぜ海外FXは人気なのか?海外FXのメリットや魅力

海外FXにトレーダーが流れる状況には理由がある。国内FXにはない魅力があるからだ。

まずは海外FXならではの魅力を解説する。

あくまでも解説のために列挙しているが、私は海外FXを推さない。むしろ撲滅すれば良いと思っている。

詳細は後述するが、どんなに魅力があっても限りなく黒に近いグレーな業者だ。反社会的勢力の資金源となっている可能性も否定できない。

絶対に使ってはいけないし、使っているきみは今すぐやめたほうが良い

海外FXはレバレッジ無制限

海外FXは国内FXのようにレバレッジ規制がない。だから数百倍、数千倍のレバレッジをかけて取引できる。自己資金が少なくて済むというわけだ。

少額の自己資金で大きな取引ができるため、リスクを抑えて大きなリターンを狙える。エントリーの精度が高いトレーダーにとっては天国だ。

海外FXには追証がない

海外FXにはゼロカットシステムがあり、追証がない。

ゼロカットシステムとは、口座内の資金残高がマイナスになっても業者がゼロに戻してくれる海外FX特有のサービスだ。国内FXにはゼロカットシステムがないため、口座残高がマイナスになれば自分で補填しなければならない。

国内FX業者は「顧客の損失を事業者が補填してはいけない」という法律を遵守している。だからゼロカットシステムによる損失補填はできない。
参照:金融商品取引法第42条の2(禁止行為)

FXでは急変動時に損切り約定が間に合わず、想定以上の損失が発生する可能性がある。

最悪の場合口座残高がマイナスになってしまうが、海外FXにはマイナスになる可能性がない。

トレーダーにとっては大きな安心感を得られる。

充実したボーナス

海外FXのボーナスは充実している。国内FXも様々なキャンペーンを行っているが、残念ながら足元にも及ばない。

海外FXの代表的なボーナスには以下のようなものがある。

  • 口座開設2万円ボーナス
  • 入金100%ボーナス
  • 取引量に応じて現金キャッシュバック
  • 友達紹介一人に付き5,000円

海外FXのボーナスは基本的に取引に利用できるクレジットであり、出金はできない。それでもただで2万円分の取引ができるため、人気の理由となっている。

加えて入金額に対して100%のクレジットが付与されるボーナスもある。証拠金残高が2倍になるため、せっかくなら大きな金額を入金したくなる。消費者心理をうまくついたキャンペーンだ。

国内FXでも同じようなキャンペーンを打てば人気が上がるだろうが、おそらくやらないだろう。

本格的な取引ツール

海外FXではMetaTraderが主流だ。

MetaTrader MT5
引用元:MetaTrader

MetaTraderとは、世界中のトレーダーが愛用する取引プラットフォームで、PCやスマホにインストールすれば誰でも利用できる。従来版のMT4に加えて継続してアップデートされている後継版のMT5があり、どちらもカスタム性が高く本格的なチャート分析ができる点が魅力だ。

国内FXでMetaTraderを利用できる業者はかなり限られている。

MetaTraderを利用できる主な国内FX業者
  • OANDA証券
  • FOREX.com
  • FXTF
  • JFX
  • 楽天FX

なおJFXのMT4は分析専用のため発注できない。

楽天のMT4は自動売買専用だ。

その他国内FX各社はオリジナルの取引ツールを提供しているが、残念ながらどれも使いづらい。

海外FXのデメリットは致命的

海外FXには多くの魅力があるように思えただろうか。国内FXにはないサービスが充実していて、トレーダーにとってはメリットになるものばかりだ。

海外FX業者を利用したくなるのも無理はない。しかし、海外FXの魅力がきみをハメるための罠だったら、きみはどう思うだろうか?

参考記事:海外FXはおすすめしない!危険性・違法性・被害者多数の出金拒否事例を徹底解説

海外FXの口座凍結と出金拒否

海外FXには口座凍結や出金拒否が絶えない。これは噂ではない。事実だ。

口座凍結されるとログインもできなくなる。もちろん取引履歴も取り出せない。こちらに確定申告の必要があろうが関係なしだ。

長い間トレードして積み上げた利益が出金できない、出金拒否もある。出金申請しても進捗がない。カスタマーサポートに連絡しても、まるでボットのように定型文を返してくるだけだ。

海外FX被害者は泣き寝入りするしかないのか

自分でサポートと連絡をとっていてもらちが明かない。なすすべなく諦めることになるだろう。

ちなみに、海外FX業者の拠点は海外であり、日本の法律で裁けない。警察も金融庁も国民生活センターも手を出せない。国際弁護士はよほど高い金額でなければ動かない。

2023年、海外FX大手のGEMFOREXが潰れた。顧客資金は今も出金されていない。

同年FXfairが資金難に陥り、出金が滞った。時々数千円の着金があると聞くが大半の顧客が回収できずにいる。

FxFairの分割出金一回目が終わって以降、二度目のアナウンスはない模様。

色々と動こうとしている人もいるようですが、詐欺に強そうな弁護士も一度出金している為に詐欺事案にならないとか、口座にお金がないとかで本格的には動けなさそうな感じ。

そのまま風化してしまうのかな?

引用元:X(旧Twitter)

元本でいいから出金してほしい 本当に苦しい #GalaxyDAO #ギャラクシーダオ #GEMFOREX #ゲムフォレックス

引用元:X(旧Twitter)

なんかまた海外FXで出金拒否騒ぎ出てるみたいだねぇ
何度も思うけど、FXは出金まで辿り着いて初めて勝ち

引用元:X(旧Twitter)

海外FXには信託保全の義務なし

海外FXは信託保全の義務がない。だから業者が破綻したら預けたお金は基本的に返ってこない

信託保全とは投資家保護の観点から顧客と金融機関の資産を完全に分けて管理し、万が一金融機関が破綻しても顧客の資産は守られる仕組みだ。

IG証券 信託保全
引用元:安心の信託保全|IG証券

国内の金融庁に登録しているFX業者はもれなく信託保全を行っている

海外FXには分別管理を行っているとする業者はあるが、実態を確認しようがない。

FXFairのように、資金難だと言って顧客の資金を返さない業者が実際にある。GEMFOREXも同様だ。

出金の不安は本来抱える必要がないはずだ

どんなに取引環境が良くて取引しやすくても、出金できなければ意味がない。海外FXを利用すると、本来はトレーダーが抱えなくても良い不安を抱えることになる。

私が2万ドルの利益を出金できずに泣き寝入りした話は、以下の記事でも触れている。面白がって読んでくれ。
参考記事:ノックアウトオプションとは?現役トレーダーが解説する特徴やメリット・デメリット

グレーな業者を利用するということは、常に大きな不安がつきまとうということだ。日本の法律は適用されない。警察も動けない。

Mr.KO
Mr.KO

すべてのトラブルはきみが解決するのか?

国内FXなら顧客は法に守られているし、警察も金融庁も動けるから自分で解決する必要はない。

ただ、国内FXはレバレッジが低く資金効率が悪いため十分な利益をあげるには資金力が必要だし、利益を積み重ねている実感を得づらい。

だからノックアウトオプションなんだ。

ノックアウトオプションの面白さやメリット

ノックアウトオプションの取引はFXに似ているが全然違う。まずは以下の3点を押さえておいてほしい。

どちらかというと海外FXのメリットに似ている。

参考記事:ノックアウトオプション攻略法は存在する?両建て、指標狙い、スキャルピングの危険性を詳しく解説

少額取引が可能

ノックアウトオプションで1万通貨の取引に必要な資金は、最低1,000円前後だ。

まるでハイレバレッジのようだがノックアウトオプションにレバレッジという仕組みはない

上の画像では、右側中央にオプション料が「\1,090」と表示されている。約定後のポジション数はいわゆる取引量を示しており、+1なら1万通貨相当だ。

つまり1万通貨相当の取引に必要な資金は1,090円ということになる。国内FXではありえない資金効率だ。

そしてオプション料は一回の取引における最大損失となる。つまりこの取引において、失う可能性がある金額は1,090円だけだ。なおスワップ等の付帯するコストは考慮しない。

もちろん利益に上限はない

最大損失を事前に決定できる

ノックアウトオプションの一度の取引における最大損失はオプション料と決まっている。さきほどの画像で説明しよう。

つまりこの取引においては1,090円が最大損失となり、それ以上の損失が発生する可能性はない

レートがノックアウト価格に達すると、口座資金からオプション料が引かれる仕組みだ。

ノックアウト価格は注文前に設定する。現在レートから離すほどオプション料は高くなる

ノックアウトオプション ノックアウト価格

上の画像では現在レートからノックアウト価格が遠くなり、オプション料が3,050円に上がっている。またノックアウト価格は注文成立後の変更ができない

一度最大損失ラインを決定したら動かせない。

Mr.KO
Mr.KO

これをデメリットだと思うか?損切りラインってのは動かさないものだぜ。

後悔しないようにじっくりチャートを分析し、丁寧に値動きを観察して、信念をもって損切りを入れな。

損切りできなくて困っているトレーダーもいるだろう。ノックアウトオプションならそんな悩みとはおさらばだ。

ノックアウトとゼロカットは別モノ

ノックアウトとゼロカットを似たようなものだと解説する記事に出くわすことが多いがとんでもない。ノックアウトのほうが遥かに健全だ。

ゼロカットはマイナス残高をゼロに戻す海外FX特有の仕組みだ。つまり残高はゼロになる。

ノックアウトは確実に約定する損切りだ。滑って不利なレートで約定されることもない

適切にノックアウト価格を設定していれば、口座残高はゼロにならない

Mr.KO
Mr.KO

ゼロカットを安心材料と考えているトレーダーは甘い。

ノックアウトの安定感を実感してほしい。

ノックアウトの世界にようこそ

海外FX、国内FXを経験してノックアウトオプションにたどり着いたきみに敬意を表する。

ノックアウトオプションにはデメリットもあるが使い方次第だ。

このサイトでは、ノックアウトオプションの仕組みやメリットだけではなく使いづらさにもフォーカスして忖度なく解説する。

参考記事:ノックアウトオプションのデメリットを知って勝つ!よくある勘違いと一緒にわかりやすく解説
参考記事:ノックアウトオプションで勝てる人・勝てない人の特徴と攻略法を解説

Mr.KO
Mr.KO

おれの負けトレードも掲載するから、実践の参考にしてほしい。

参考記事:【失敗…】ノックアウトオプション1万円チャレンジに失敗したたった1つの理由と4つの攻略法とは

勝てない国内FXをやめよう。

不安な海外FXをやめよう。

勝てるトレードの世界に、ノックアウトの世界にようこそ

デイトレーダーにはFXTFがおすすめ

FXTFのノックアウトオプションはデイトレーダー専用のサービスだ。

詳しく知りたい人は、以下の記事で開設しているのでぜひ読んでみてくれ。
参考記事:FXTF(ゴールデンウェイ・ジャパン)のノックアウトオプションとは?1万円から稼げる仕組みや口座開設手順を解説

FXTF ヘッダー
引用元:FXTF

FXTFはゴールデンウェイ・ジャパン株式会社が提供する金融サービス。FX、CFD、ノックアウトオプションと豊富な取引を用意している。2006年の設立から社名を変えて現在に至るが、まだまだ発展途上の会社といえるだろう。

項目内容
ノックアウトオプション取扱銘柄7種類
株価指数なし
商品4種類
ドル円スプレッド0.4pips
両建て
スキャルピング不可
ポジション保有期限最長1日
取引ツールオリジナルブラウザ版
(Trading View機能付)
スマホアプリ
公式サイトhttps://www.fxtrade.co.jp/
参照:FXTF
FXTFの特徴
  • ドル円スプレッド0.4pips
  • 保有期限は最長1日
  • デイトレーダーにおすすめ

FXTFが提供するノックアウトオプションの最大の特徴はスプレッドの狭さだ。

IG証券やFOREX.comのスプレッドは国内FX水準で考えるとかなり広い。その点において、FXTFのスプレッドは戦えるレベルにあるといえる。

またポジション保有期限が最長1日のため、スイングトレードができない。スプレッドコストと合わせて考えると、短期トレーダーに特化したシステムだ。

ノックアウトオプション口座の開設はFXTF GX-FX口座開設後マイページから手続き。取引開始最短即日

コメント

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました