ノックアウトオプションのレバレッジ計算と必要資金を詳細解説!いくらから取引できる?

ノックアウトオプション

※本記事にはプロモーションを含む。

ノックアウトオプションはレバレッジを使わない仕組みだが海外FX並みに資金効率が良い

FXからの転向を考えている人の中には、

「実質的にはハイレバレッジでしょ?」
「レバレッジ計算すると何倍?」
「必要資金はいくら?」

といった疑問を持っている人もいるだろう。

そこで本記事では、ノックアウトオプションのレバレッジ計算や必要資金の計算方法を解説し、業者ごとに比較する。

本文最後の【取引スタイル別】ノックアウトオプションのデメリットデイトレーダーがFXTFノックアウトオプションを使う理由も必読だ。

参照:V 投資者保護のための主なルール|金融庁

ノックアウトオプションかんたん解説

ノックアウトオプションは「ブル(上昇)」または「ベア(下落)」のポジションを購入し、ブルを購入した場合は相場が上昇すれば利益になり、下落すると損失になる。

逆にベアを購入した場合は相場が下落すれば利益になり、上昇すれば損失になる。

FXTF ノックアウトオプションとは
引用元:FXTF

取引ごとに必ずノックアウト価格を設定し、相場価格がノックアウト価格に到達するとポジションを決済され、ポジションの購入代金全額が損失となる仕組みだ。

ノックアウト以外に自分で決済することもできるため、タイトに損切りしたり利確したりしたい短期トレーダーにとっても十分に利用価値がある。

ノックアウトオプションとFXは非常に似ているのでFXからノックアウトオプションの転向で戸惑うことは少ないが、FXとの違いやノックアウトオプションの注意点については必ず確認しておこう。

参考記事:ノックアウトオプションの世界にようこそ。FXとは違う、少額資金から本気で稼ぎたい人の新しい選択肢。

ノックアウトオプションの必要資金「オプション料」

ノックアウトオプションはレバレッジを使わない仕組みだ。

しかし、国内FXを大きく上回る資金効率で、海外FXのハイレバレッジのように少額の資金で大きな取引ができる。

では、ノックアウトオプションに必要な資金はいくらなのか?

ここでは、ノックアウトオプションの取引に必要な資金「オプション料」の計算方法について詳しく解説する。

オプション料の計算方法

オプション料 計算方法

ノックアウトオプションのオプション料の計算方法はオプション単価 ✕ ロット数で計算できる。

オプション料の計算方法

オプション単価 ✕ ロット数

オプション単価は各業者の取引画面に表示されている。

Option単価
FXTF取引画面より作成

計算方法は以下の通りだ。

オプション単価計算方法

現在価格とノックアウト価格の差 + ノックアウトプレミアム

ノックアウトプレミアムとは、満期までの残存期間や市場の変動幅、金利などの要素等を勘案して当社が定めた値です。お客様にとっては、ノックアウト価格到達時に損失が購入金額を上回ることなく取引を終えられる保証料のような性格を有します。

引用元:Q.ノックアウトプレミアムとは何ですか?|FXTF

オプション単価0.651に取引量を掛けると取引に必要な資金「オプション料」となる。

FXTF GX KO ドル円オプション単価
0.651

1万通貨取引のオプション料
0.651 ✕ 1万= 6,510円

現在価格:155.821
ノックアウト価格:155.200
現在価格とノックアウト価格の差:0.621

ノックアウトプレミアム
0.651 – 0.621 = 0.03

ノックアウトオプションにレバレッジ規制はない

ノックアウトオプションはレバレッジを利用しない商品だ。

仕組み上、オプションを購入する料金(オプション料)を各社が設定しており、最大損失はオプション料に限定されている。

ノックアウトオプションの最大レバレッジ・実質レバレッジ計算方法

ノックアウトオプションの資金効率をあえてレバレッジ換算すると、数十倍から1,000倍になる。

取引銘柄や業者によってレバレッジは異なるため、最大レバレッジ・実質レバレッジの計算方法を確認しておこう。

最大レバレッジ

取引量 ✕ 現在価格)÷ オプション料 = 最大レバレッジ

最大レバレッジ計算例

通貨ペア:ドル円
取引量:1万通貨
現在価格:155円
オプション料:6,500円

(1万 ✕ 155円)÷ 6,500円 ≒ 238倍

最大レバレッジ約238倍

実質レバレッジ計算方法

(取引量 ✕ 現在価格) ÷ 証拠金 = 実質レバレッジ

実質レバレッジ計算例

通貨ペア:ドル円
取引量:1万通貨
現在価格:155円
証拠金:5万円

(1万 ✕ 155円) ÷ 5万円 = 31倍

実質レバレッジ31倍

実質レバレッジは、取引口座に預けている証拠金と取引量で調整できる。

証拠金に対して取引量が大きくなれば実質レバレッジも大きくなり、取引量が小さくなれば実質レバレッジも小さくなる。

ノックアウトオプション業者別オプション料と最大レバレッジ比較

ノックアウトオプション ドル円 レバレッジ比較

ノックアウトオプション業者のオプション料と最大レバレッジ通貨ペア・銘柄ごとに紹介する。

通貨ペア・銘柄は取引量の多い主要なものを選定した。

また、オプション料や最大レバレッジはレートによって変動するため、今回提示した価格を超えたり下回ったりする点はご理解いただきたい。

FXTF

FXTF GX KO Header
引用元:FXTF

FXTFのノックアウトオプション(FX KO)はポジション保有期限最長1日の、デイトレ専用サービスだ。

スプレッドが業者の中で最も狭く、取引回数を重ねる短期トレーダーにおすすできる。

Mr.KO
Mr.KO

おれも使ってるぞ。

通貨ペア

FXTFのノックアウトオプションで取引できる通貨ペアは7種類

各通貨ペアの取引量は1万通貨、ノックアウト価格は最小値を設定して計算している。

通貨ペアオプション料最大レバレッジ
ドル円約6,500円
~8,000円
約240倍
ユーロ円約7,500円
~8,500円
約225倍
ポンド円約1万1,000円
~1万4,000円
約160倍
豪ドル円約5,500円
~7,000円
約180倍
ユーロドル約7,500円
~8,500円
約200倍
ポンドドル約1万1,000円
~1万3,000円
約160倍
豪ドル米ドル約5,500円
~7,000円
約180倍
FXTF取引画面を元に作成

1ドル155円で計算。

ドル円の最大レバレッジ換算は約240倍。国内FXでは到底叶わない資金効率だ。

商品CFD

FXTFのノックアウトオプションで取引できる商品CFD銘柄は、金・銀・原油・天然ガスの4種類

商品オプション料
(最小取引量)
最大レバレッジ
1,700円前後
(1toz)
約220倍
470円前後
(10toz)
約100倍
原油2,500円前後
(10bbl.)
約50倍
天然ガス1,100円前後
(100mmBtu)
約35倍
FXTFの取引画面を元に作成

各銘柄、1ドル155円で計算。

FOREX.com

FOREX.com ノックアウトオプション
引用元:FOREX.com

FOREX.comはポジション保有期限最長1年でスイングトレードも可能な業者だ。

FOREX.comには商品CFDのノックアウトオプションがないため、通貨ペア・株価指数CFDの数値のみ掲載する。

※2024年5月21日時点

通貨ペア

各通貨ペアの取引量は1万通貨、ノックアウト価格は最小値を設定して計算している。

通貨ペアオプション料
(1万通貨)
最大レバレッジ
ドル円約1,500円
~2,500円
約1,000倍
ユーロ円約1,700
~約2,700円
約500倍
ポンド円約4,000円
~5,000円
約500倍
豪ドル円約1,300円
~2,300円
約800倍
ユーロドル約3,000円
~4,500円
約900倍
ポンドドル約6,000円
~8,000円
約300倍
豪ドル米ドル約3,500
~5,000円
約200倍
FOREX.com取引画面を元に作成

1ドル155円、1ポンド198円、1ユーロ166円換算。

FOREX.comのオプション料が以前よりも少し安くなっている。

設定できるノックアウト価格の最小値が狭くなった影響だ。

株価指数CFD

ロット数は各銘柄の最小ロット、最大レバレッジの計算には最小ノックアウト価格を設定して計算している。

銘柄オプション料
(最小ロット)
最大レバレッジ
Japan225
(日経225)
1,000円前後
(10)
約400倍
Wall Street
(ダウ平均)
1,000円前後
(0.1)
約500倍
US Tech 100
(ナスダック100)
750円前後
(0.1)
約380倍
US SP 500
(SP500)
150円前後
(0.1)
約500倍
UK 100
(FTSE 100)
750円前後
(0.1)
約200倍
Germany 40
(DAX 40)
1,300円前後
(0.1)
約240倍
FOREX.com取引画面を元に作成

1ドル155円、1ポンド198円、1ユーロ166円換算。

IG証券

IGsyoukenheader
引用元:IG証券

IG証券は最も取り扱い銘柄が豊富で、ノックアウト価格を近くに設定できる点が特徴だ。

ただし、狭いノックアウト価格を設定すればノックアウトされる可能性も高くなる。

ノックアウトされるとノックアウトプレミアムが徴収され余計なコストがかかるため、十分に検討してノックアウト価格を設定すると同時に、損切りの逆指値を活用したい。

通貨ペア

ノックアウトオプション業者の通貨ペアのオプション料としては、IG証券が最も安い

各通貨ペアの取引量は1万通貨、ノックアウト価格は最小値を設定して計算している。

通貨ペアオプション料最大レバレッジ
ドル円約1,000円
~2,000円
約1,500倍
ユーロ円約2,000円
~3,000円
約900倍
ポンド円約2,300円
~3,500円
約860倍
豪ドル円約1,300円
~2,300円
約740倍
ユーロドル約1,900円
~2,900円
約880倍
ポンドドル約2,500円
~3,000円
約780倍
豪ドル米ドル約1,300円
~2,300円
約760倍
IG証券取引画面を元に作成

1ドル155円換算。

株価指数CFD

銘柄オプション料
(最小ロット)
最大レバレッジ
日本225
(日経225)
3,000円前後
(0.5)
約6倍
ウォール街株価指数
(ダウ平均)
1万3,000円前後
(0.2)
約100倍
米国テク株100
(ナスダック100)
1,700円前後
(0.5)
約820倍
US SP 500
(SP500)
5,000円前後
(0.5)
約170倍
英国FTSE100
(FTSE 100)
1,500円前後
(0.5)
約190倍
ドイツ40
(DAX 40)
1,500円前後
(0.5)
約1,000倍
IG証券取引画面を元に作成

1ドル155円、1ポンド198円、1ユーロ166円換算。

商品CFD

商品CFDでは金の資金効率が最も良く、1トロイオンスを200円前後で取引できる。

商品オプション料
(最小取引量)
最大レバレッジ

200円前後
(1toz)
約960倍
1,200円前後
(1toz)
約400倍
原油3,000円前後
(100bbl.)
約440倍
天然ガス1,800円前後
(500MMBTU)
約120倍
IG証券の取引画面を元に作成

1ドル155円換算。

【トレードスタイル別】ノックアウトオプションのデメリット

ノックアウトオプションは多くのメリットがあるが、ここではデメリットについてトレードスタイル別に紹介する。

自分のトレードスタイルではどのような点に注意したら良いか、確認しておこう。

中長期スイングトレーダー

ノックアウトオプションで中長期のスイングトレードをする場合、以下のデメリットが挙げられる。

スイングトレーダーにとってのデメリット

資金効率の良さを活かせない

スイングトレードでは、ノックアウトオプションの資金効率の良さを活かせない

スイングトレードは短期トレードに比べて価格の変動幅が大きくなる。

そのため、ノックアウト価格を現在価格から離さざるを得ず、オプション料が高くなる

場合によっては、国内FXよりも資金効率が悪い。

これではノックアウトオプションをやる意味が薄れる。

ノックアウトオプションでスイングトレードをするなら、ノックアウト価格をタイトに設定できる取引機会を探ると良い。

ノックアウトでコストがかかる

中長期のスイングトレードの場合、ノックアウトされるケースも想定しておきたい。

先述したとおり、短期トレードに比べて価格の変動幅が大きいためだ。

ノックアウトされると、ノックアウトプレミアムという取引コストが徴収される。

ノックアウトプレミアムは確実に損失を限定するための保証料のような性格だ。

安い金額ではない。

ポジション保有期限「満期」がある

ノックアウトオプションには満期がある。

満期を超えてポジションを保有できない。

ポジション保有期限
  • FXTF・・・最長1日
  • FOREX.com・・・最長1年
  • IG証券・・・最長1年

FXTFは保有期限が1日のため、そもそもスイングトレードができない。

FOREX.comとIG証券は最長1年だが、銘柄やタイミングによってはすぐに満期を迎えてしまうケースもあり、自由に決済できない可能性がある。

決済タイミングを自分で決められず、不自由なトレードを強いられる。

スキャルピング・デイトレーダー

スキャルピング・デイトレーダーがノックアウトオプションを利用するときのデメリットは以下の通り。

スキャルピング・デイトレーダーのデメリット

スプレッドが広い

ノックアウトオプションは通常のFXと比べてスプレッドが広い

参考記事:ノックアウトオプションのスプレッドは国内FXより広い?海外のスプレッドも含めて実測値を徹底比較

短期トレードは取引回数が多くなる傾向にあるため、取引コストがかさみ収益を圧迫する。

できるだけスプレッドが狭い業者を選択したい。

また、短期トレードではノックアウトを想定せず自分で設定した逆指値や成行で決済するべきだ。

ノックアウトされるとノックアウトプレミアムが徴収され、さらにコストが大きくなる。自分で決済した場合はノックアウトプレミアムが返金されるため、コストにならない。

取引ツールが弱い

ノックアウトオプションの取引ツールは軒並み弱い

スマホアプリはしょっちゅう落ちるし、PCツールの注文機能は機敏なトレードに不向きだ。

参考記事:ノックアウトオプションでスキャルピングはやらない。相性最悪な理由はスプレッドと取引ツール

スキャはIGだけ

ノックアウトオプションでスキャルピングができるのは、IG証券だけだ。

FXTFとFOREX.comはともにスキャルピングを禁止している。

IG証券も禁止が明文化されていないだけで、秒間隔のスキャルピングを繰り返せば何らかの警告を受けるなどペナルティがないとも言い切れない。

取引ツールやスプレッドがスキャルピングには不向きということもあるし、ノックアウトオプションでスキャルピングはしないほうが良い。

デイトレーダーがFXTFでノックアウトオプションをやる理由と独特な稼ぎ方

デイトレーダーがノックアウトオプション出稼ぐFXTF一択だ。

FXTFはポジション保有期限が最長1日で、スキャルピングを禁止しているためデイトレーダー専用のサービスといえる。

スプレッドは業者で最も狭く、原則固定でドル円0.4pipsユーロ円0.6pipsと短期トレーダーも納得の狭さだ。

ドル円1万通貨取引に必要なオプション料は約6,000円~8,000円と抜群の資金効率で、少額の自己資金から大きく増やせる。

FXTF ヘッダー
引用元:FXTF

FXTFはゴールデンウェイ・ジャパン株式会社が提供する金融サービス。FX、CFD、ノックアウトオプションと豊富な取引を用意している。2006年の設立から社名を変えて現在に至るが、まだまだ発展途上の会社といえるだろう。

項目内容
ノックアウトオプション取扱銘柄通貨ペア7種類
株価指数なし
商品4種類
ドル円スプレッド0.4pips
両建て
スキャルピング不可
ポジション保有期限最長1日
取引ツールオリジナルブラウザ版
(Trading View機能付)
スマホアプリ
公式サイトhttps://www.fxtrade.co.jp/
参照:FXTF
FXTFの特徴
  • ドル円スプレッド0.4pips
  • 保有期限は最長1日
  • まだまだ発展途上
  • デイトレーダーにおすすめ

FXTFが提供するノックアウトオプションの最大の特徴はスプレッドの狭さだ。

IG証券やFOREX.comのスプレッドは国内FX水準で考えるとかなり広い。その点において、FXTFのスプレッドは戦えるレベルにあるといえる。

またポジション保有期限が最長1日のため、スイングトレードができない。スプレッドコストと合わせて考えると、短期トレーダーに特化したシステムだ。

ノックアウトオプション口座の開設はFXTF GX-FX口座開設後マイページから手続き。取引開始最短即日

MT4/MT5を併用しデイトレに専念する

FXTFの取引ツールはTrading View仕様のウェブトレーダーだが、機能が制限されているため本来の分析力や発注の機動力をもっていない。

FXTFウェブトレーダーの問題点
  • オリジナルインジが使えない
  • テンプレ保存ができない
  • マルチチャートにインジが反映されない
  • 発注機能がどんくさい

詳細は、以下の記事で解説しているのでFXTFの利用を検討している人は読んでみて欲しい。

参考記事:FXTF(ゴールデンウェイ・ジャパン)のノックアウトオプションとは?1万円から稼げる仕組みや口座開設手順を解説

発注は専用のウェブトレーダーでやる必要があるので他ツールで代替できないが、分析能力はMT4/MT5あるいは本家のTrading Viewを利用すれば良い。

参考記事:ノックアウトオプションで勝てる人・勝てない人の特徴と攻略法を解説

また、FXTFのノックアウトオプション(FX KO)ではデイトレードしかできないため、トレードスタイルがブレずに専念できる。

場合によっては1分以上のスキャルピングも可能かもしれないが、取引ツールに機動性がないためやる気にならないだろう。

ノックアウトオプションのレバレッジに関するよくある質問

ノックアウトオプションのレバレッジに関するよくある質問は以下の通りだ。

Mr.KO
Mr.KO

ノックアウトオプションにレバレッジはないぞ。

ノックアウトオプションのレバレッジ規制は?

ノックアウトオプションはレバレッジを利用しない仕組みなので、規制の対象外だ。

実質レバレッジは業者や取引銘柄によって異なるが、数十倍から1,000倍ほどの資金効率となる。

ノックアウトオプションと海外FXならどっちが良い?

ノックアウトオプションの方が遥かに安全でおすすめだ。

資金効率は海外FX並みによく、損失を限定する仕組みもあるためリスク管理もしやすい。

国内当局の監視対象で、出金拒否や顧客資金持ち逃げの恐れもないという安心感が嬉しい。

参照:金融商品取引業者登録一覧|金融庁

海外FXを利用するくらいなら、ノックアウトオプションを試してみよう。

参考記事:国内FX・海外FXにうんざりしたらノックアウトオプション!少額取引OK、確実な損切りを実現

ノックアウトオプションの1ロットはいくら?

ノックアウトオプションの1ロットは業者によって異なるが、FXTFのドル円1万通貨なら6,000円から8,000円程度で取引できる。

ノックアウトオプションに追証はある?

ノックアウトオプションに追証はない

取引に必要なオプション料が最大損失額だ。

ただし、長期的にポジションを保有する場合、スワップポイントやノックアウトプレミアムの変動により想定以上の損失が生じる可能性がある点は覚えておこう。

ノックアウトオプションで稼ぐならFXTF GX FXKO

FXTF ヘッダー
引用元:FXTF

FXTFはゴールデンウェイ・ジャパン株式会社が提供する金融サービス。FX、CFD、ノックアウトオプションと豊富な取引を用意している。2006年の設立から社名を変えて現在に至るが、まだまだ発展途上の会社といえるだろう。

項目内容
ノックアウトオプション取扱銘柄通貨ペア7種類
株価指数なし
商品4種類
ドル円スプレッド0.4pips
両建て
スキャルピング不可
ポジション保有期限最長1日
取引ツールオリジナルブラウザ版
(Trading View機能付)
スマホアプリ
公式サイトhttps://www.fxtrade.co.jp/
参照:FXTF
FXTFの特徴
  • ドル円スプレッド0.4pips
  • 保有期限は最長1日
  • まだまだ発展途上
  • デイトレーダーにおすすめ

FXTFが提供するノックアウトオプションの最大の特徴はスプレッドの狭さだ。

IG証券やFOREX.comのスプレッドは国内FX水準で考えるとかなり広い。その点において、FXTFのスプレッドは戦えるレベルにあるといえる。

またポジション保有期限が最長1日のため、スイングトレードができない。スプレッドコストと合わせて考えると、短期トレーダーに特化したシステムだ。

ノックアウトオプション口座の開設はFXTF GX-FX口座開設後マイページから手続き。取引開始最短即日

コメント

タイトルとURLをコピーしました